FC2カウンター

プロフィール

A・G・Tプロジェクト事務局

Author:A・G・Tプロジェクト事務局
A・G・Tとは…
A=地域(Area)とつながる
G=世代(Generation)が
   つながる
T=みんな(Team)でつながる
↑のように、A・G・Tプロジェクトのコンセプトの頭文字をとったものです。
詳しく知りたい方は、カテゴリー「A・G・Tのコンセプト」をご覧ください♪

A・G・Tプロジェクト事務局  
MAIL: info@hocs.or.jp
 

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/22 (Mon) 17:13
名古屋「えびすビル」日帰り視察強行!

先日10/12(金)の会議で、
同じ問屋街の活性化の成功事例を見てみたいという話から、
急遽、名古屋の「えびすビル」を視察しました。

この我々の一見無謀ともいえる突然のお願いを快くお請けくださり、
当日もえびすビルを案内、プロジェクトの説明をしてくださった堀田氏は、
長者町の活性化プロジェクト仕掛け人。
若く、情熱に満ち、見識の高い魅力あふれる人物。
我々16人の大所帯を「えびすビル」3棟に案内してくださいました。

外見は普通の古びたビル(失礼!)、しかし一歩中に入ると、
3棟それぞれ個性的な内装で、ショップさんの個性が
存分に生かされていました。

ebisubuilding

向かって右が「えびすビルPART1」。外見はいたって普通のビル・・・


8.jpg

えびすビルPART1の2Fにある「インテリア雑貨 モカモカ」店内


見学の後は堀田氏と「えびすビル2」のビルオーナーの江口氏に
これまでのプロジェクトの経過のお話なども聞きました。

ここまで来た道のりはやはり並大抵ではありません!
この街をなんとかしたい!執着と熱意これのみです。
制限時間を越えるほど質疑応答は白熱、
帰りの新幹線にかけこんだのでした・・・。

実際、活性化にたずさわっている中心人物の
生の声を聞けたということは我々にとってとても有意義でした。
本当に目からウロコとはまさにこのこと!

我々も、商工センターならではの“色付け”をして
みんなが集まる街にしたい。
絶対やりたい!そう決意させてくれた1日でした。


ebisu_1_1

昔の質感そのまま活かした階段もとてもお洒落。





スポンサーサイト

テーマ : 広島 - ジャンル : 地域情報

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。